ブログやるならJUGEM
| main | 歪み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ネバーエンディングストーリー
    


     うれしかったことが   不快になったりする 


     たのしかったことが   つまらなくなったりする


     さみしかったことも   慣れてしまったりして


     あわてて口走った嘘も許せなくなったりする




     さてさて  わたしはといいますと


     恒例の強がりが  裏目にでてしまったようです



     
     ヤンヤン さようなら

     コラコラ こんにちは

     泣かねば さようなら



     恋は薄紫

     バレバレな気持ちを布でおおうように
     
     またきょうも 待っている わたしです




     さてさて 彼女はといいますと

     なにやら夢をみているようです




     華麗なスキップを披露したあと 彼は言うのです



     遠くにいたひとびとは

     実はそれほど遠くなかったのさ、と
 
     
     きみが考えていることは

     いつもおばさんのようだ、と



     そのセリフには決まって淡い色が付いているように見えた

     ささやくような 小さい声が 聞こえるのです

     ヤンヤン コラコラ 泣かねば さよなら


 

     
     その夜 わたしはと言いますと

     ラッキーにも近道をはっけんしたはずが

     あんがい遠回りだったりして

     ちぇっ と吐き捨てた言葉に 揺れるおもいをかさねていた




     その日 世界は つまらないほど何もおきなかったのです







     すきだったのに  きらいになった


     おいかけていた夢が 現実になった


     ちいさなちいさな幸せが

     当たり前になった


     あるとき 動いていたものが

     気付けば 動かなくなっていた


     失くして傷ついていた時間も

     うつくしい記憶に洗われてしまった

     


     わたしはね

     まだうまく息も出来ないでいる


     たくさんの想いをかかえこんで

     なにもできない時間をなげいている




     満足の加減が分からなくなったり

     やさしい心が鈍ってしまったり

     あなたとの会話で言葉を選んでしまったり

     いやな予感がして


    
     どくんどくんどくん

     速くなっていく 

     世界の果てを見つめるように

     あなたのシャツのボタンを見つめる

    

     
     そう  なにも変わらない



     いつも そうしていられる

     いつなんどきも その温もりをかんじていられる   
  
     いつだって笑っていられる


     彼は 彼女は 


     

     そして わたしはと言いますと

     あいかわらずのご様子で

     感慨深い夜の渦に のみこまれているのでした

     
     初夏の始まり

     ネバーエンディングストーリー 
midori 23:35 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:35 -
COMMENT